名古屋市港区 スラッジクリーン Q&A Ⅰ  港北自動車 (中部アライメントセンター)

画像
スラッジクリーン Q&A Ⅰ

title

スラッジクリーンについての質問 その1

 Q1
スラッジクリーンとフラッシングとは何が違うのですか?

A1
フラッシングはエンジンオイルの代わりにフラッシングオイルをいれて洗浄する方法です。
洗浄力も弱く期待するほどの効果は得にくいと思われます。
又、取れたスラッジがオイルパンに溜まってしまう場合もあると聞いています。
ビルシュタインのスラッジクリーンは外部より機械的に多量の洗浄剤を注入するとともにオイルパンから回収して機械内部でろ過しながら循環させます。
一部はエンジンオイルの流れに逆らってオイルストレーナーも洗浄しますので実施後はオイルポンプに掛かる負担も下げる事ができます。

 Q2
カーボンクリーンとスラッジクリーンとは何が違うのですか?

A2
カーボンクリーンとは燃料系統の洗浄です。インジェクタ、バルブ、燃焼室を洗浄します。 スラッジクリーンとはオイル系統の洗浄です。オイル通路、オイルストレーナー等を洗浄します。

 Q3
スラッジクリーンをすると何が変わるのでしょうか?

A3
燃費やエンジン音を含め走行フィーリング等が新車時により近づきます。

 Q4
スラッジクリーン作業ができ無い車は有るのでしょうか?

A4
ロータリーエンジン、水平対向エンジン、インナーカートリッジ式オイルエレメントタイプは当社では作業出来ませんのでよろしくお願いします。

  Q5
どれくらいの周期で施工するのがいいのでしょうか?

A5
当社では50,000kmごとの施工をお薦めしております。(フィーリングの違いを体感できると思います。)

 Q6
オイルの銘柄を変える前に作業するのがいいのでしょうか?

A6
エンジンオイルの添加剤には相性が有ります。オイルの銘柄を変えるときに一度スラッジクリーンでリフレッシュしてみてはどうでしょうか?

 Q7
オイル、オイルエレメントの持ち込み作業も出来るのでしょうか?

A7
オイル、オイルエレメントの持ち込みでの作業も承っております。お好きな銘柄のエンジンオイルをお持ちください。当社でもワコーズ、モチュール製品を取り扱っております。

  Q8
トリートメントは毎回入れたほうがいいのでしょうか?

A8
トリートメントは傷ついたシリンダー壁等の修復剤なので入れなければいけないモノではありませんが入れたほうがよろしいと思います。

  Q9
スラッジクリーンの作業時間はどれくらいでしょうか?

お車により多少違いますがだいたい1~2時間ぐらいだと思います。

  Q10
最近エンジン音が大きくなってきたのですが小さくなりますか?

A10
スラッジが溜まってきますと細かいオイル通路をより細くしてしまいカムシャフトなどにオイルが回りにくくなります。オイルの回りが悪くなるとエンジン音も大きくなります。
この場合スラッジクリーンを施工することによりエンジン音も静かになると思います。

その他の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!