名古屋市港区 HONDA FREED HYBRID GB7  港北自動車 (中部アライメントセンター)

画像
HONDA FREED HYBRID GB7

title

ホンダ フリードハイブリット GB7 アライメント調整

サスペンション タイプ Aちょうどいい!!フリードです。大きすぎず小さすぎず本当にちょうどいい車ですね。

 サスペンション タイプ A

ちょうどいい!!フリードです。大きすぎず小さすぎず本当にちょうどいい車ですね。

トヨタ シエンタ、ホンダ フリードどちらが好きですか? どっちも捨てがたいですね。

フロント トゥ調整(ハンドルセンター含む)

 フロント トゥ調整(ハンドルセンター含む)

トータルトゥとハンドルセンターを調整します。

フロントキャンバ角調整(包括角度含む)

 フロントキャンバ角調整(包括角度含む)

矢印のボルトを緩めて調整します。


キャンバ角だけの調整ではダメですよ!!!



キチンと包括角度が左右揃うように調整をします。

SAI角、キャンバ角、包括角度、この三拍子のバランスが大切

フロントキャスタ-角調整(SAI角含む)

 フロントキャスタ-角調整(SAI角含む)

写真の矢印はキャスター角を調整します。
ただこれだけではあまり動きませんのでサスペンションメンバーごと動かします。


これもキャスター角だけの調整ではダメですよ!!

キチンとSAI角も計算に入れて調整します。

上記のキャンバ角を揃えた時に包括角度が揃うようにSAI角を調整します。

ホンダは意外とサスペンションメンバーが動きます。(クレドル調整)

リヤ スラスト角調整

 リヤ スラスト角調整

リヤはリジットだから調整できません。・・・・・そんなことはありません。

特にこの車は調整できるようにブラケットが付いています。トータルトゥは調整できませんがある程度のスラスト角を調整することは可能です。


矢印のところでスラスト角を揃えるように調整します。
微調整が意外と難しいです。



お問い合わせはこちら 052-654-7171 中部アライメントセンター

 アライメントが崩れていると下記のような症状が出る場合があります。
1つでも当てはまる場合はお早目のアライメント診断をお勧めいたします。

・ハンドル流れ
・タイヤ片減り
・走行不安定
・ハンドルセンターズレ
・ローダウンした。(スプリングのみ、車高調キットをいれた)
・オイル漏れをしたのでアブソーバーを交換した。(ストラット式)
・事故修理をした
・カスタマイズをした


お問い合わせはこちら 052-654-7171 中部アライメントセンター

アライメント調整の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!