名古屋市港区 MITSUBISHI LANCER EVOLUTION V  港北自動車 (中部アライメントセンター)

画像
MITSUBISHI LANCER EVOLUTION V

title

三菱 ランサー エボリューション 5 CP9A アライメント調整

サスペンション タイプ K今更ですが、ランサー エボリューション V CP9A アライメント調整です。

 サスペンション タイプ K
今更ですが、ランサー エボリューション V CP9A アライメント調整です。

すごい人気でしたね!! インプレッサとエボどっちが速い ? なんて言ってました!!

フロントトゥ(ハンドルセンター含む)調整

 フロントトゥ(ハンドルセンター含む)調整

タイロッドの長さを変える事によりトータルトゥとハンドルセンターを調整します。

フロントトゥ調整のみでは左流れなどの症状はほとんど解決しません。



アライメント調整料金はこちら

キャンバ角(包括角度含む)調整

 キャンバ角(包括角度含む)調整

写真の上側のボルトの組付位置を180°変える事によりキャンバ角のベース値を-1°00′と-2°00′を選ぶことができ、オーナーの走行状態に合わせてセッティングを変えることが出来ます。

左右のバランスがずれている場合はボルトのガタを利用して調整することが出来ますが、下記のキャスタ角及びSAI角の調整を先に実施してからの作業となります。(包括角度に左右差が少ない事が大事です)



アライメント調整料金はこちら

 キャスター角(SAI角含む)調整

写真がなくてすいません。

基本的には調整機能はありませんので「クレドル調整」の手法を用いて、サスペンションメンバーの組みつけ及びロアーアームの組み付けを調整する事で左右バランスを調整します。

SAI角を調整する時に包括角度が左右同じぐらいになるように合わせます。

SAI角を間違えると包括角度の左右差が大きくなってしまって走行不安定になってしまいます。



アライメント調整料金はこちら

リヤ キャンバ角調整

 リヤ キャンバ角調整

リヤのロアーアームに取り付けてある調整用カムを動かしてキャンバ角を調整します。
リヤのキャンバ角を調整する時にはカムボルトの強度以上に力を掛けないよう注意が必要です。



アライメント調整料金はこちら

リヤ トゥ(スラスト角含む)調整

 リヤ トゥ(スラスト角含む)調整

リヤのアームに付いているカムボルトを動かす事により、リヤトゥ角を調整します。

リヤのトータルトゥとスラスト角を調整します。



アライメント調整料金はこちら

 アライメントが崩れていると下記のような症状が出る場合があります。
1つでも当てはまる場合はお早目のアライメント診断をお勧めいたします。

・ハンドル流れ
・タイヤ片減り
・走行不安定
・ハンドルセンターズレ
・ローダウンした。(ダウンサスのみ、車高調キットをいれた)
・オイル漏れをしたのでアブソーバーを交換した。(ストラット式)
・事故修理をした
・カスタマイズをした

お問い合わせはこちら 052-654-7171 中部アライメントセンター

アライメント調整の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!