名古屋市港区 CHRYSLER 300C  港北自動車 (中部アライメントセンター)

画像
CHRYSLER 300C

クライスラー 300C アライメント調整

アライメント調整本国仕様のアライメントデーターになっていませんか?

 アライメント調整
本国仕様のアライメントデーターになっていませんか?

左ハンドルの車は本国仕様のアライメントデーターになっていることが殆どです。
そのまま走行すると左に流れます。日本で走行するのであれば日本仕様のアライメントに調整をすると気持ちよくなります。
名古屋の町中でよく見るようになりました。


フロントトゥ調整

 フロントトゥ調整

タイロッド部分でトータルトゥ及びハンドルセンターを合わせます。

キャンバ角、キャスタ角、SAI角を調整します。(クレドル調整)

 キャンバ角、キャスタ角、SAI角を調整します。(クレドル調整)

基本はサスペンションメンバーを動かしてのクレドル調整です。

クレドル調整で調整しきれない場合

 クレドル調整で調整しきれない場合

専用アジャストボルトに交換をすることにより調整することが出来ます。あくまでも左右バランスを整える事が主眼となります。

調整用ボルトです。

 調整用ボルトです。

アームの組付位置をズラしてキャンバ角、キャスタ角を調整します。
基本的にボルトは常に在庫していますのでお待たせすることなく作業可能です。 (クライスラーの専用ボルトは1本12000円ほどしますが、当社ではまる秘の他車純正ボルトを流用してお値打ちに調整させていただきます)

リヤのトゥ調整です。

 リヤのトゥ調整です。

調整カムでトータルトゥとスラスト角を調整します。






お問い合わせはこちら 052-654-7171 中部アライメントセンター

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
052-652-2441
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

アライメント調整の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!