名古屋市港区 ビルシュタイン 販売  港北自動車 (中部アライメントセンター)

画像
ビルシュタイン 販売

title

ビルシュタイン

 世界有数の自動車メーカーがビルシュタインの品質に信頼を寄せるのは、我々が自動車メーカーと互いに協力し合って開発するからです。我々の製品はあなたにもきっと信頼されるはずです。

・数々のメーカーによる採用と豊富なモータースポーツの経験に培われた技術
・メルセデス・ベンツ、ポルシェ、BMW、アウディ、ブガッティ
・フェラーリ、ロータス、ジャガーなどに関する深い理解

・豊富な製品ラインナップ
・幅広いマーケットで有効な技術

ガス封入技術

 ガス封入技術

長きにわたって、ビルシュタインが開発したモノチューブ、ガス封入技術は、もはや自動車のディファクトスタンダードになっています。圧力のかかったオイルをシリンダーの中に封入するこの技術によって、温度が上がったり負荷がかかった際にオイル内に気泡が混じるのを防ぎます。したがって、ショックアブソーバーに強い負荷がかかった時でもダンピングパワーが損なわれることはありません。
・優れたトラクション能力と正確なハンドリングを実現
・スポーティなクルマのサスペンションに不可欠
・どんな状況でも損なわない安全性

 モノ/ツインチューブ・テクノロジー

モノチューブ・テクノロジー
オリジナルにしてベスト。ガス封入式モノチューブ・ショックアブソーバーは、イコール、ビルシュタインです。我々はその名がベストであることをキープしなくてはなりません。ビルシュタインのモノチューブ・テクノロジーは、レーシングカーにおいても市販車においてもナンバーワンのチョイスです。他のどのタイプのショックアブソーバーも倒立式テクノロジーを採用するビルシュタインほどの自由度は望めません。
・ピストンが上下動するのに最適なシリンダー内の表面が豊富な減衰力とグッドハンドリングに寄与
・高い放熱性によってどんな状況でも変わらぬダンピング性能
・ビルシュタインの倒立式テクノロジーに含まれる頑丈な構造が高い安全性に貢献



ツインチューブ・テクノロジー
実績のあるツイン・チューブ・アブソーバーは多くのクルマに装着可能です。厳しいテストをクリアし、メーカー純正品の品質を誇るビルシュタインのツイン・チューブ・アブソーバーはドライバビリティを著しく改善します
・オイル/ガス封入技術
・テストをクリアしたメーカー純正採用品と同一の品質
・優れたコストパフォーマンス
・市販車からの技術継承


車高調整キット

 車高調整キット

この世に完璧に同じクルマはありません。またドライバーの運転のスタイルも千差万別です。ビルシュタインの車高調整キットは、装着時にあなた自身が好みに合わせて車高を調整することができます。軽量かつ最大限のスタビリティを味わえるアルミ製のスプリングプレートやロックナットラウンドスレッドとコーテイング技術によって、簡単に最大20mmまで調整可能 TV(ドイツの技術検査機関)認定耐久性の高い素材で作られたスプリングによるソリッドなドライバビリティ

ビルシュタイン・ラウンドスレッド

 ビルシュタイン・ラウンドスレッド

クルマの動きを思う通りにセッティングするには、車高調整キットが最適です。装着したその瞬間から、自分好みに調整することができ、よいバランスをすぐに見つけることができます。
スペシャルスレッドは環境に悪影響を与えません。
アルミ製スプリングプレートは強固に固定されていて、高い安全性を誇りますフック・スパナが付きます




ビルシュタイントリプルCテクノロジー

 ビルシュタイントリプルCテクノロジー

車高調整キット用に開発された3層コーティングシステムは耐久性に優れます。 コーティング1: 特別な亜鉛合金がしっかりと素材へ塗布され、高い防腐性を保ちます コーティング2:亜鉛合金の層をしっかりと封じ込めます コーティング3: 美しいだけでなく、保護性能にも優れたトップコートは耐久性を高めます DIN 50021 SSの耐久テストもクリアしています

 アジャストメントシステム

何気ない日常のドライブのカーブでも性能を最大に発揮。快適さと走行性能について妥協したくないドライバーのために、ビルシュタインは完全な技術を開発しました。 伸び側、縮み側それぞれに備わる2ウェイアジャスター1(ソフト)から10(ハード)までを、わかりやすいリングで即座に選ぶことが可能赤が伸び側、青が縮み側の塗り分け

 ベーシック・ノウハウ

エンジンの出力が上がり、クルマが高速化の一途をたどるなかで、自動車におけるサスペンションはの重要性はますます高まっています。シャシー、とりわけ足まわりのスプリングとショックアブソーバーは、タイヤと路面の理想的な接地を演出するという意味で、重要な役割を担っています。ここでは、スプリングとショックアブソーバーがどのように動くかを簡単に説明します。


サスペンション:ロードグリップ、トラクション、快適性
サスペンションは、不整路を走ったりクルマが方向を変えることによって生じる振動をできるだけ減らすためにあります。サスペンションはバイブレーション、ピッチング、ノーズダイブといった揺れを減らすと同時に、タイヤを路面に押し付けて確実にトラクションを伝えなくてはなりません。サスペンションのシステムは、スプリング、ショックアブソーバー、コンロッド、スタビライザー、ホイールベアリング、サスペンションアーム、ブレーキ、ホイール、タイヤ、ファイナル、ステアリングホイールなどによって構成されます。


スプリングの働き
スプリング(バネ)は、路面からの不整や衝撃といった振動の要素から、クルマと乗員を保護するためにあります。サスペンション・システムのなかでも非常に重要なパーツで、バネ下の重量物、すなわち車輪、ブレーキ、ステアリングなど、路面とスプリングの間にある部品と車体を繋ぐ役割も担います。それ以外の重量物以外は、クルマのボディやパワートレーンなどを含め、すべてバネ上重量物に区分されます。バネ上の重量とバネ下の重量の差が小さいほど乗り心地が良くなるというのが基本原則です。シート、タイヤ、スタビライザーなども一定の割合でスプリングと同じ役割を果たしていると言えます。


ショックアブソーバーの働き
ショックアブソーバーは、スプリングで発生した振動を収束させるためのものです。そのため、ショックアブソーバーは正確には振動ダンパーとも言われます。ショックアブソーバーは、フルード・フリクション、つまり流体の摩擦を利用して運動エネルギーを熱エネルギーに変えているのです。ショックアブソーバーの中にあるオイルがどのようにバルブを通過するかによって、オイルの流れるスピードをコントロールし、減衰力を決めています。バルブはスプリングで発生した振動を収めるために特別な形状となっています。ショックアブソーバーは走行中、100℃〜120℃まで加熱されても大丈夫なように設計されています。


スプリングとショックアブソーバーの相互作用
クルマが段差を乗り越える際、衝撃はまずスプリングに伝わりますが、この時、ショックアブソーバーは過度に減衰してはいけません。例えば、クルマが路上の段差を乗り越えると、車輪はホイールハウジングのほうへ押し上げられます。この時、スプリングと一緒にショックアブソーバーも縮みます。そしてスプリングが元に戻ろうとする際、ショックアブソーバーはその動きを穏やかにする必要があるのです。一般的に、縮む際には減衰力のだいたい25%を使い、伸びる際に75%を使います。もちろん、スプリングレートが高ければ高いほどよいというわけではなく、レートの高いスプリングは高性能でスポーティなショックアブソーバーと組み合わせられて初めて、本来の能力を発揮します。


異なるタイプのショックアブソーバー

ハイドローリック・ショックアブソーバー
現在ではハイドローリック・ショックアブソーバーはほとんど使われていません。なぜなら、オイルの中に10%程度空気を含んでしまうため、あまりよいソリューションとは言えないからです。しばらく走行すると、空気とオイルが分離し、オイル内に気泡ができ、その部分が空洞となってしまい、長距離を走ると、約35%も減衰力が低下してしまうのです(しばらく停車していると減衰力は復活しますが)。こうなると十分なロードロールディングは得られません。


ガス封入式ショックアブソーバー
ガス封入式ショックアブソーバーはいくら負荷をかけても減衰力低下の心配がありません。窒素を封入することで、オイルには常に圧力がかかっているため、オイル内に気泡ができないのです。したがって、どのような状況でも性能が低下することはなく、安全面でも信頼できます。ガス封入式ショックアブソーバーは、モノチューブでもツインチューブでも使えます。ツインチューブ式はコストパフォーマンスが高く、もう一方のモノチューブ式はより高性能でモータースポーツなどにも用いられます。モノチューブ式はピストンの可動域が大きく、十分な減衰力を得られるので、ハンドリングがよいのです。熱放出の面でも優れているため、長時間、性能が変化しません。また取り付け柔軟性にも優れています。


まとめ
ハイドローリック・ショックアブソーバーをガス封入式ショックアブソーバー(ビルシュタインB4)に交換すると、ドライバビリティ、ロードホールディング、快適性、そして安全性のすべてを改善できます。標準的なガス封入式を採用するクルマにビルシュタインB6のようなモノチューブ式ショックアブソーバーを装着すると、車両の全体的なパフォーマンスが向上し、安全性も楽しさもアップします。

 最高のサスペンションは最高の技術と究極のアライメントから100%性能が発揮されます。

中部アライメントセンターでは、サスペンション取り付け、ストレスOFF、車高調整、究極のアライメント調整をすべて込みでの料金をご用意させていただきます。
お問い合わせはメールでよろしくお願いします。


お問い合わせはこちら 052-654-7171 中部アライメントセンター

パーツ販売、取り付けの他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!