名古屋市港区 会社設備 その1  港北自動車 (中部アライメントセンター)

サブページメイン画像

  • HOME
  • 会社案内
  • 会社設備 その1 アライメントテスター1号機~6号機

会社設備 その1

 ハンター製 アライメントテスター 6号機 WA670 ホークアイエリート 
 現在エースとして活躍中

やっと当社も3Dアライメントテスターを導入致しました。
5号機の購入時にも検討いたしましたが、3Dテスターの完成度に自信が持てず先延ばしとなりましたアライメントテスターです。改善が積み重ねられて安定した精度のテスターとなりましたので、当社も導入を決断致しました。

このテスターの売りは簡単に短時間で測定出来る事です。裏を返すと、短時間に仕上げようとの思いが強くなりサスペンションのガタの確認やブーツの破れなどの確認を怠り易いと言う事です。当社の場合は測定精度重視の観点から少し手間をかけて基本点検である部分はしっかりと確認した後、アライメント測定診断に入ります。

今までと変わらず、いや今まで以上にお客様のお困り事を治せる様に努力をしていきます。


お問い合わせはこちら 052-654-7171 中部アライメントセンター

 ハンター製 アライメントテスター 5号機 WA340改 現在元気に活躍中

アライメント専門店にふさわしい精度と使いやすさにこだわりを求め、本国に帰して半年以上の月日を費やして無線式だったものを有線式に設計変更して頂き、当社オリジナルの商品となり日本に1台のとても優れたアライメントテスターに仕上がりました。 

お問い合わせはこちら 052-654-7171 中部アライメントセンター



 ハンター製 アライメントテスター 4号機 R811 
 今回、校正検査を済ませて友人の工場へお嫁に出しました。

この頃からのハンター製アライメント・テスターは使いやすさと精度アップに配慮(2本のシャフトが太くなっている)がなされ、一番使いやすいテスターかもしれません。 
このテスターで、約5500台の測定診断をこなしています。 (平成29年8月較正検査実施時)

まだまだ、他店で大活躍中です。

お問い合わせはこちら 052-654-7171 中部アライメントセンター


 ハンター製 アライメントテスター 3号機 R611  
 現在スペアーのテスターとして休眠中

定期的較正だけで故障も少なく、この1台で作業IDが7000台弱まで進んだ優れモノで大変活躍していただいたテスターです。

この機種からウインドゥズが入ったので前のテスター(K1-11)とは比べ物にならない使用感でした。本当によく活躍してくれましたので、今は倉庫で体を休ませ緊急用に備えています。

お問い合わせはこちら 052-654-7171 中部アライメントセンター




 カーボンクリーン   初代(赤色)の機械が不調となり新しいものに代替え致しました。
           ガソリン用とディーゼル用 2台用意してあります。

もう長いですね。日本で「カーボンクリーン」の名を知らしめた名機で、20年以上活躍している初期モデルです。インジェクターの内部洗浄は今でもこの機械がないと出来ません。
購入当時はキャブレイターからインジェクションへの転換期でインジジェクターの内部が汚れてエンジン不調が多い時代でした。インジェクターの交換には高い費用がか掛ってしまいますのでこの機械で修復していました。現在はその様な故障が無くなりましたので、エンジン・リフレッシュとしてのメンテナンス作業で活躍しています。

カーボンクリーンについて詳しくは


お問い合わせはこちら 052-654-7171 中部アライメントセンター



 スラッジクリーン (通称名:ビルフラ)    現在使用中止しております。

スラッジクリーンはオイルラインを洗浄します。オイルラインが綺麗になればエンジンノイズも減り、
スムーズな加速も、燃費向上も・・・期待されています。
オイルフィルター部分に接続して、オイルラインの洗浄と吸い込み口となるストレーナー方向への逆流洗浄が出来る「BILSTEIN流発想」の優れものの機械です。

機械が修理出来ませんでしたので、代わりにパーフェクトフラッシングで対応しております。

パーフェクトフラッシングは、スラッジクリーンでは作業が出来なかった水平対向エンジンや輸入車にも対応しております。

パーフェクトフラッシングについて詳しくは


スラッジクリーンについて詳しくは


お問い合わせはこちら 052-654-7171 中部アライメントセンター




 スナップオン カーエアコンメンテナンスサービス
(エアコンリフレッシュ機)         現在一番元気に活躍中

平成27年に登場です。エアコンもメンテナンスが重要です。
車の進歩に伴い、最近のカーエアコンはガスの圧力調整を車載のコントロールユニットで制御するようになってしまいましたので、エアコンガス量はメーカーの規定量を正確に注入するこが基本となってしまいました。
今までのマニホールドゲージで圧力バランスをみながらでの調整ではベテランでも正確にエアコンガスを入れることが出来なくなってしまいました。(ガス量の過不足が有ってもガス圧力の変化が少なく、適量の判断が出来ない)
この優れもののマシーンはメーカー規定量を正確に注入する事が出来るとともに、5グラム単位で微調整ができますのでよりシビアなメンテナンスが可能となり、本来の性能を十分に発揮させることができます。

スナップオン カーエアコンサービスの詳しくは


お問い合わせはこちら 052-654-7171 中部アライメントセンター




 ボッシュ ・バッテリー充電器  BOSCH- BAT490    現在活躍中

ただバッテリーを充電するだけでなく、バッテリーターミナルを外すことなく充電しながら作業が出来るすぐれモノです。
ベンツ、BMWなど輸入車はエンジン診断をするだけでも時間が掛かりますので、エンジンを掛けずに診断が必要な時に大活躍です。この充電器がないと診断すらできない車が増えてきました。


お問い合わせはこちら 052-654-7171 中部アライメントセンター




 オパシメーター  BOSCH               現在活躍中

ディーゼル車の排気ガスを測定するテスターです。
最近のディーゼル車は黒煙の排出は殆どありませんので、この光学式のテスターが無いと車検を通すことが出来ません。


お問い合わせはこちら 052-654-7171 中部アライメントセンター




 参考:過去のテスター

ハンター製 アライメントテスター 1号機 F111 現在他店で存続?!

一番初期のテスターで糸を張ってラインを作り、アライメントを測定するタイプだそうです。
僕が入った時にはもう倉庫にありました。使ったことがないので何とも言えませんが、風が吹くと数値が変わるので大変だったそうです。
当社社長が試行錯誤しながらアライメントを研究したテスターです。


ハンター製 アライメントテスター 2号機 K111  現在他店で活躍中

このテスターには手をやかされました。最初の頃は良かったのですが、古くなって来たら、プリントアウトをしてくれない、寒い朝は立ち上がってこないなどありました。(当時のコンピューターにはよくある話でしたよね!)それでも相当の数のアライメント調整をさせていただきました。
いろいろ勉強させていただいた貴重なテスターでした。   
お勤めご苦労さんでした。




お問い合わせはこちら 052-654-7171 中部アライメントセンター

会社案内の他のページ

お電話
お問合せ
お見積り