名古屋市港区 Volks Wagen  Tuageg HYBRID  港北自動車 (中部アライメントセンター)

フォルクスワーゲン トゥアレグ ハイブリットアライメント調整

 フォルクスワーゲン トゥアレグ ハイブリット(7P) 2010-2018
アライメント調整となります。

ポルシェ カイエンと同じかと思いきや、サスペンションが柔らかい??!!

カイエンよりもコンフォートな感じがしました。

ボディ剛性たっぷりで安心してスピードが出せそうです。


サスペンションがエアサスの為、車高が安定するまでに少し時間がかかります。

 フロント トゥ調整 (ハンドルセンター含む)

フロント トータル・トゥとハンドルセンターを調整します。

一番一般的な調整ですが、アライメントテスターでキッチリ合わせても、若干ハンドルセンターが合わない場合があります。
(タイヤの影響によりハンドルセンターがズレることがあります。)

中部アライメントセンターでは、試運転をしてズレがあるお車は微調整をしてハンドルセンターを出してお渡しいたします。

 キャンバー角&キャスター角調整(SAI角含む)

ロアーアームについているカムを動かすことにより、キャンバー角、キャスター角(SAI角含む)を調整する。

ロアーアーム前と後ろにカムが付いている事により、どちらか一つ動かしても、キャンバー角、キャスター角(SAI角含む)両方とも動く。


前側の方はキャンバ角が大きく動く。

 キャンバー角&キャスター角(SAI角含む)

ロアーアーム後側のカムを動かすとキャスター角が大きく動く。
キャンバー角も動くので、どのぐらい動くのか確認しながら調整をしていきます。

 リヤキャンバ角調整

ロアーアームについているカムを動かすことによりキャンバー角を調整する。

 リヤ トゥ角調整(スラスト角含む)

リヤ トゥ角 (スラスト角含む)を調整します。


車高が変化することによりアライメントは変わってしまいます。


特にエアサスは常に車高変化していますので、キッチリアライメントが取れていない状況で走行すると、走行不安定、タイヤ片べりが発生しますので、アライメント調整をお勧めいたします。




お問い合わせはこちら 052-654-7171 中部アライメントセンター

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
052-652-2441
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

アライメント調整の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!