名古屋市港区 事故修理後のアライメント調整は必要!!  港北自動車 (中部アライメントセンター)

サブページメイン画像

事故修理後アライメント調整していますか?

 部品をすべて交換したのでアライメント調整の必要はない? 本当?!

サスペンションのほどんどが部品交換をする事によりアライメントが変わってしまいます。
誤差程度しか変わらないものもありますが、大きくズレてしまって、そのまま走行をすると、ハンドル流れ、走行不安定、タイヤ片べり等が起こる車もあります。

車種により大きく違いますので、部品交換をされた場合、アライメント診断をおすすめいたします。

サスペンションも片側のみ変えた場合、スプリングのへたり、ブッシュのへたり等、メンバーの移動等の事も考えるとアライメントの左右バランスが大きく崩れている場合が多いです。


大きな事故、小さな事故問わず、サスペンション部品を交換されたら、アライメント診断をお勧めいたします。

アライメント診断後問題が無ければ、アライメント診断料のみで済みます。安心して乗っていただけます。

アライメント診断をしずに走行をして結果タイヤに偏摩耗が発生すると余分な費用がかかってしまいます。

 後ろの事故修理なのでフロントのアライメント調整は必要ない!!

そんなことはありません。リヤのアライメントが崩れれば、ハンドルセンターがズレます。

アライメントとはキャンバ角、キャスター角、トゥ角だけではなく、SAI角、スラスト角、セットバック等のむつかしい角度もあります。フロントの軸とリヤの軸を見てセンターを出しています。

最近の運転支援システムがついているお車は、車の正対と走行時の正対が合っていることが前提となります。

後ろの事故だからと言って、後ろの部品を変えただけでは、車は真っすぐに走らないかもしれません。

後ろの事故でもアライメント測定、診断をお勧めいたします。

アライメント測定をして、フロントに問題がなければ、リヤのみの調整で大丈夫です。

ただ、アライメント測定もしないで、大丈夫というのはお勧めできません。

 タイヤがバーストしただけなのでアライメント調整の必要はない!!

タイヤがバーストした原因が衝撃であれば、最低でもハブベアリングの交換をお勧め致します。
タイヤに大きな力が入った場合、サスペンションが曲がっていなくても、ハブベアリング内部に傷が入り(見ることは出来ませんが)少し経った後に異音が発生する事が多く有ります。

衝撃が入ったということは、どこかの部品に曲がり、ズレなどが発生している場合が多いです。
(例:ロアーアーム、サスペンションメンバー、ハブナックル部等)

まずは、アライメント診断をすることによりどの部品を交換した方が良いかをご相談させて頂きます。

部品交換後は、勿論アライメント調整が必要となります。

 事故修理してくれたお店がアライメント調整を勧めなかったから、アライメント調整の必要はない!!

最近は、割とアライメント調整を勧めてくれるお店が増えました。

どこまでの事故だとアライメントをやった方が良いかは、難しい判断となります。

例1:リヤバンパーを少し擦ってしまった等はアライメントの必要はありません。
例2:右フロントタイヤを縁石にぶつけて、ハンドルセンターがズレてしまった。等の場合はアライメント診断をお勧め致します。
例3:車を駐車中に後ろから突っ込まれた等の場合は、違和感があれば、アライメント診断をお勧め致します。

事故修理後、ハンドル流れ、ハンドルセンターズレ等がある場合は、まずアライメント診断をお勧め致します。

(自動車保険が適応されるかは、状況などにもよりますので、修理業者または保険会社の確認の元ご依頼ください。)

 保険会社がアライメント調整の必要はないといわれたから、アライメント調整の必要はない!!

保険会社はいろいろなデーターを持っています。(どのくらいの衝撃で、サスペンションが曲がるのか等)
事故状況をみてアライメントの必要性を認めてくれたり、認めなかったりします。
事故をしたら、何でもアライメント調整というわけでは有りません。
ただし、事故修理後今までと違う違和感がある場合は、保険会社とご相談をしてみてはいかがでしょうか?

アライメント診断をすることにより、違和感の原因が事故によるアライメントの崩れであれば調整することにより改善されます。(アライメント診断ですべてがわかる訳ではありません。)

※ アライメント診断は、事故との因果関係を証明するものでは有りません。


(自動車保険が適応されるかは、状況などにもよりますので、修理業者または保険会社の確認の元ご依頼ください。)

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
052-652-2441
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

アライメント調整の他のページ