名古屋市港区 ジャガー F-TYPE アライメント調整  港北自動車 (中部アライメントセンター)

サブページメイン画像

ジャガー Fタイプ アライメント調整 
2016-17

 ジャガー Fタイプ 2016-17 アライメント調整です。

ジャガーは昔のエンブレムが良かったなぁ。個人的な意見ですいません。

今どきのジャガーはスポーティーでかっこいいですね。

 フロント トゥ調整 (ハンドルセンター含む)

フロント トータル・トゥとハンドルセンターを合わせます。

ハンドルセンターがズレているとハンドル流れがあるように感じるのでここはキッチリ合わせていきたいですね。

アライメント・テスターでキッチリ合わせても実際試運転をすると若干ハンドルセンターがズレる事が有ります。
こちらはサイドスリップ調整でお好みのハンドルセンターに微調整致します。

 フロント・キャンバー角調整 (SAI角含む)

フロントのキャンバー角(SAI角)をカムを動かすことにより調整します。

このカムを動かす事により、キャンバー角は勿論、キャスター角、トゥ角も動いてしまうので、全体を見ながらお好みの数値までもっていきます。

キャンバー角は、車のカスタマイズ状態に合わせて、どの角度にするのかを決めます。


 キャスター角調整(セットバック含む)

フロント・キャスター角をカムを動かす事により調整します。
このカムを動かす事により、キャスター角は勿論、キャンバー角、トゥ角も動いてしまうので、全体を見ながらお好みの数値までもっていきます。

キャスター角は、車のカスタマイズ状態に合わせて、どの角度にするのかを決めます。

 リヤ・トータル・トゥ調整(スラスト角含む)

リヤのトータル・トゥとスラスト角を調整します。

車の軸になるところなので、結構重要です。

 包括角度

包括角度の調整は出来ませんが、アライメント測定をして、データーを見たときはこちらの確認も必要となります。

左右に左右差が大きくある場合は部品の曲がりが疑われます。

事故をして、何を交換すればいいのか?ここを見ると足回りの曲がりなどを見つけることが出来ます。

キャンバー角、キャスター角を合わせても、包括角度に左右差がある場合走行不安定、ハンドル流れ等が発生しる場合があります。

ここも、キッチリ確認が必要となります。

 リヤ・キャンバー角 調整

調整機能がついていません。


ですが・・・・中部アライメントセンターは諦めません。。


左右差が殆どなければ、そのままで大丈夫ですが、左右差が大きい場合は、出来るだけ努力をして左右差を減らします。(お客様のご要望があれば)

アーム類などのガタを利用してキャンバー角、(状況によりセットバック等)も調整を致します。

※ 指定数値に出来るものでは有りませんのでご了承ください。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
052-652-2441
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

アライメント調整の他のページ