名古屋市港区 アライメント調整  港北自動車 (中部アライメントセンター)

画像
アライメント調整

  • HOME
  • アライメント調整

title

アライメント調整

アライメントとは

 アライメントとは

自動車の車輪や車軸には、走行性能を向上させる為、様々な小さな角度がつけられています。その数値は、 サスペンションの形状、駆動方式の違いそして自動車メーカーの開発コンセプトにより異なった数値(角度)となっています。
 これらの数値(角度)で整列された状態をホイールアライメントといっています。
これらを適正な状態に整えることをホイールアライメント調整といっています。


アライメントの基本 はこちらから


キャンバ角キャスタ角トゥなどが代表的な言葉となっています。そのほかにも、SAI角(KPI)包括角度ターニングラジアス(T.O.O.T)、後軸スラスト角セットバック等があります。


アライメント測定へのこだわり

 アライメント測定へのこだわり

アライメント測定をする為には、常にアライメントテスターとリフトがベストな状態でなければなりません。
リフトのレベル(水平)が出ていない状態やテスターの0点がズレている状態で測定しても正しい数値が出てきません。
当社ではリフトのレベル出し、テスター校正を定期的に実施しています。又、アライメント調整後サイドスリップ量も確認しています。それは調整中に極まれに発生するテスターの僅かなエラーの確認やタイヤの (機器メーカーによる較正検査風景)   コニシティ現象の有無確認をする為です。
こだわりがあるからこそ自信をもってお客様のお車と向き合えるのです。



プロだから出来るアライメント診断

 プロだから出来るアライメント診断

アライメントで一番大切な事が診断です
アライメント測定をしても何が原因でお客様の車に不具合が発生しているのかが解らなければ、アライメント測定をしても問題解決には至りません。
 例えば、事故後のアライメント作業で調整しきれない車の場合、何処に問題が有って何を交換すれば治るのか?や、ハンドル流れの原因はアライメントのずれなのか。それ以外の原因のなのかを正確なデーターを見て判断をするのがアライメント診断です。



アライメント歴30年の老舗で、アジャストマン歴20年のキャリアが繰り出す究極のアライメント調整

 アライメント歴30年の老舗で、アジャストマン歴20年のキャリアが繰り出す究極のアライメント調整

サスペンションンには色々なタイプあります。ストラット、ダブルウィッシュボーン、マルチリンクなど車種により様々です。当社ではアライメント歴20年以上のスタッフが調整機能の無い車でも出来る限りの調整を致します。又、お客様の「フトコロ」に合わせた究極のアライメント調整を体感してください。


 究極のアライメント調整

究極のアライメント調整は3要素から成り立ちます。
1)常に正しい数値で測定が出来る環境になっているか。
2)正確なアライメントデーターを見ての、不具合箇所を特定できる診断力が有るか。
3)キャリアと知識と技術が揃ってこそ「ほんとうのアライメント調整」。

アライメント調整は「どこのお店でも同じ」ではありません。
一度、当社で究極のアライメント調整をお試しください。


お問い合わせはこちら 052-654-7171 中部アライメントセンター


アライメント調整の流れ

 問診 お客様のお困りごとを確認

ハンドル流れ、ローダウン、走行不安定、タイヤ偏摩耗、事故修理後などいろいろな状況によりお客様お困りごとを詳しく確認いたします。

 試運転

当社スタッフが試運転コースをテスト走行する事により、お客様のお困りごとのフィーリング確認いたします。(お客様が感じなかった違和感も見つかるかもしれません。)

 サイドスリップ確認

現時点でのサイドスリップ量を測定することにより、アライメントテスターのデーターとマッチングしているを確認しています。(アライメントデーターとサイドスリップ量を比較することによりアライメント以外の故障探究をしています。)

 リフトアップをして車両の現状確認

車両のどこかにガタや歪みがあるかどうかを目視等で確認いたします。
ガタがある状態でアライメント測定をしても正確な数値ではないので、アライメント測定の前提条件が崩れてしまう為事前に確認いたします。

 アライメントテスター取付け及び受入データー取得

タイヤの空気圧確認、テスター取り付け、慎重にかつ適格にアライメントデーターを取得するとともに、T.O.O.Tの確認などをします。

 データーを見ながら、説明及び打合せ                  (アライメント診断)

アライメントデーターを見ながらお困りごとの原因は何か、そしてどうすれば治るのかをご説明いたします
どの箇所を、どの様に調整すると幾らの料金になるのか、調整をしない時にはどの様なデメリットが残るのかをご案内して、お客様のご予算に合わせて調整箇所を決めていきます。

アライメントの基本はこちら

アライメント調整料金はこちら

 アライメント調整作業

打ち合わせ後、作業時間は約1~2時間で完成いたします。
           状況により加工が必要な場合はもう少し時間がプラスされます。
調整機能がなくてもお客様のお困りごとに対し、最善のアライメントへ近づける努力を惜しみません。

 当社のスタッフによる試運転

当社の重要事項としてアライメント調整完了後試運転コースをテスト走行致します
入庫時と比べてどのように変化したのか、オーナー様の申し出事項が完結しているのか、そしてオーナ様が一番気になる直進時でのハンドルのセンター出しが整っているかを確認いたします。

※タイヤにコニシティ現象が発生している場合ハンドルのセンターがズレル事が有りますので、タイヤの入れ替え(ローテーション)やハンドルセンター出しの微調整もいたします。

 完成後のサイドスリップ量確認

アライメント調整時にどれだけのサイドスリップ量が発生するのかを予測していますので、アライメント・データーとサイドスリップ量のマッチングを確認することにより、タイヤのコニシティ現象の有無などを確認致することができます。

※サイドスリップテスターはアナログタイプのテスターですので、緻密な数値は出せませんが大きくずれてしまうことも少ない為重宝するテスターです。

 アライメントデーターお渡し

お客様に作業内容と調整箇所をご説明いたします。
アライメント・データーも入庫時⇒調整後とわかりやすくプリントされます。そして、当社からの詳細なコメントも載せて有りますので、後々見直しても何を調整したのかが分かりやすくなっております。
もちろんキャンバ角、キャスタ角、トゥ角だけでは無く、SAI角、包括角度、セットバック、スラスト角まですべて表示してあります。


お問い合わせはこちら 052-654-7171 中部アライメントセンター





















アライメント調整の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!