名古屋市港区 NISSAN SKYLINE CKV36  港北自動車 (中部アライメントセンター)

画像
NISSAN SKYLINE CKV36

title

日産 スカイライン CVK36 アライメント調整

サスペンション タイプ I

 サスペンション タイプ I

リヤは調整機能がありますがフロントの調整機能はトゥのみとなります。

これはアライメント調整をする整備士の腕の見せ所ですね。笑


この車のアライメント 調整料金はこちら

フロントトゥ調整(ハンドルセンター含む)

 フロントトゥ調整(ハンドルセンター含む)

ハンドルセンターとトータルトゥを調整します。


ここだけの調整ならサイドスリップ調整のみでもあまり変わらない。

フロントキャンバー角、キャスター角調整(SAI角含む)

 フロントキャンバー角、キャスター角調整(SAI角含む)

基本的には調整機能はありませんのでクレドル調整となります。
オーナー様の指定値への調整は出来かねます。あくまでも左右バランスの調整となりますが、このバランスが取れてこそがホイールアライメント調整です。

調整機能がなくても当社は諦めません。
ほとんどの車は、左右のバランスがいいところまで動きます。
包括角度に左右差がある場合はサスペンション部品に曲がりがある可能性が高いので要注意です。

リヤ キャンバ角調整

 リヤ キャンバ角調整

ロアーアームについているカムを動かすことによりキャンバ角を調整します。
※日産の多くはリヤにキャンバ角を調整するカムが付いています。トヨタはあまりついていない・・・BMWの多くもリヤにキャンバ角を調整するカムが付いている、ベンツは付いていない・・・なんだろう


キャンバ角を調整するとリヤトゥもずれるのでほとんどセットでの調整となってしまいます。

リヤトゥ調整(スラスト角含む)

 リヤトゥ調整(スラスト角含む)

リヤのトゥ調整及びスラスト角を調整します。


リヤのトゥのセッティングにより高速道路での安定感などをわずかに上げたりします。

後ろのトゥが少ないと高速道路でのふらつき感が発生しやすいです。

アライメント調整の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!