名古屋市港区 BMW E46 328i  港北自動車 (中部アライメントセンター)

画像

BMW 328i E46 アライメント調整

 BMW 328i E46 アライメント調整

E46名古屋でも最近見なくなりましたね。
輸入車両のほとんどが本国仕様(右側通行)のまま日本に輸入されています。
当社では、日本仕様の絶妙なバランスでホイールアライメント調整を施工しています。
お客様からは他社にない味付けで「車を運転するのが楽しみだ」と大変喜んで頂いております。

 フロントストラットのアッパー部が長穴になっています。

位置決めのロックを外せばここでキャンバ角を調整できます。

 フロントトゥはタイロッドでの調整

トゥの調整とハンドルセンターを調整します。
フロントストラットは当社で言う「ぶっさしタイプ」になります。
ここでのキャンバ角調整はほとんど出来ません。


※状況により調整することもありますけど・・・・企業秘密の為ご相談ください。

 リヤのキャンバ角調整

カムが付いているので楽々

 リヤのトゥ調整

リヤのトゥは微調整が難しい、1mm単位なら簡単ですが0.1mm単位で左右そろえるのは結構難しいですよ」

 キャスター角の調整

この車は何をやっても動きません。ブッシュは劣化するので早めの交換をお勧めいたします。
サスペンションメンバーも動きません。




お問い合わせはこちら 052-654-7171 中部アライメントセンター

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
052-652-2441
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!