名古屋市港区 FORD MUSTANG  港北自動車 (中部アライメントセンター)

画像
FORD MUSTANG

フォード マスタング アライメント調整

 フォード マスタング 6代目 
名古屋近郊でアライメント調整するなら中部アライメントセンター

さすが!! アメ車の風格ですね。、


輸入車両のほとんどが本国仕様(右側通行)のまま日本に輸入されています。
当社では、日本仕様の絶妙なバランスでホイールアライメント調整を施工しています。
お客様からは他社にない味付けで「車を運転するのが楽しみだ」と大変喜んで頂いております。


 フロント トゥ調整

トータルトゥとハンドルセンターを調整します。

 フロント キャンバ角&包括角度調整

ストラットとハブナックルの組付ボルト2本をゆるめてキャンバ角を調整します。
包括角度が変化しますので、包括角度が揃うよう下記のSAI角調整を先に調整します。

 フロント キャスタ角&SAI角調整

サスペンションメンバー&ロアーアーム左右の取り付け部を動かして、ともにバランスが整う位置に調整します。(クレドル調整となります)

SAI角、キャンバ角、包括角度、この三拍子のバランスが大切です。

 リヤ リジットアクスル

リヤはリジットアクスルの為調整できません。
秘密: 組付を調整することにより多少スラスト角を動かすことができるかも・・・




お問い合わせはこちら 052-654-7171 中部アライメントセンター

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
052-652-2441
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!