名古屋市港区 TOYOTA GRANACE GDH303W  港北自動車 (中部アライメントセンター)

画像

グランエース GDH303W アライメント調整

 グランエース GDH303W 6人乗り   ローダウン アライメント調整

6人乗りは広いですね。ハイエースの広さがあり、内装はアルファードに近い感じとなっております。

サスペンションはリヤがリジットなのでちょっと残念かな?!!でもエンジンはディーゼルです。

人がMAX乗っても大丈夫!!? かな?

 フロントトータルトゥ調整及びハンドルセンター調整

フロントトータルトゥとハンドルセンターを調整します。

お車のカスタマイズによりトゥのセッティングを変更致します。

より良いアライメント調整をご提案しています。

 フロント・キャンバ角(包括角度含む)調整

ストラット式なのでストラットとハブナックルの組付部の遊びを利用して調整いたします。

キャンバ角だけの調整ではダメですよ!!!

キチンと包括角度が左右揃うように調整をします。

 キャスター角調整(SAI角調整含む)

ロアーアームの組み付けを動かしてキャスター角を調整します。
ただこれだけではあまり動きませんのでサスペンションメンバーごと動かしてのクレドル調整の手法でSAI角も計算に入れて調整します。


オーナー様の指定値への調整は出来かねます。あくまでも左右バランスの調整となりますが、このバランスが取れてこそがホイールアライメント調整です。

これもキャスター角だけの調整ではダメですよ!!



上記のキャンバ角を揃えた時に包括角度が揃うようにSAI角を調整します。

 リヤ スラスト角調整

リジットアクスルでも中部アライメントセンターは諦めません。

スラスト角を少しでも減らせるように努力します。

今回はスラスト角0にもっていくことが出来ました。個体差もありますので絶対に調整できますというわけには行けませんが、最大限の努力はいたします。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
052-652-2441
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

アライメント調整の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!