名古屋市港区 ASTON MARTIN DB9  港北自動車 (中部アライメントセンター)

画像

アストンマーチン DB9 ホイールアライメント調整

 アストンマーティン DB9
名古屋でアライメント調整するなら中部アライメントセンター

007の車???違うのかな??


輸入車両のほとんどが本国仕様(右側通行)のまま日本に輸入されています。
当社では、日本仕様の絶妙なバランスでホイールアライメント調整を施工しています。
お客様からは他社にない味付けで「車を運転するのが楽しみだ」と大変喜んで頂いております。

 フロントトゥ調整

トータルトゥとハンドルセンターを調整します。

 フロント・キャンバ角調整

キャンバ角はカムでの調整です。
キャスタ角は大きく変わりませんが多少動きます。

 フロント・キャスタ角調整

写真右側の緑色ボルトの所のカムを動かしての調整です。

 リヤ・キャンバ角調整

キャンバ角調整用カムです。トゥも一緒に動くので気をつけて

 リヤトゥ調整

リヤトータルトゥとスラスト角をカムを動かしての調整です。




お問い合わせはこちら 052-654-7171 中部アライメントセンター

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
052-652-2441
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!