名古屋市港区 VOLVO XC60  港北自動車 (中部アライメントセンター)

画像

ボルボ XC60 アライメント調整

 ボルボ XC60 アライメント調整  2004-2017   DB6304TXC


本国仕様のままだと左流れが発生している場合があります。一度アライメント診断をお勧め致します。

輸入車両のほとんどが本国仕様(右側通行)のまま日本に輸入されています。
当社では、日本仕様の絶妙なバランスでホイールアライメント調整を施工しています。
お客様からは他社にない味付けで「車を運転するのが楽しみだ」と大変喜んで頂いております。

 フロントトゥ調整

トータルトゥとハンドルセンターを調整します。

 フロント キャンバ角&キャスター角&SAI角調整

サスペンションメンバーの取り付け位置を動かす「クレドル調整」の手法によりキャンバー角(SAI角含む)を調整するとともに、キャスター角を含めて同時に調整します。オーナー様の指定値への調整は出来かねます。あくまでも左右バランスの調整となりますが、このバランスが取れてこそがホイールアライメント調整です。

足りない場合はロアーアームの組付けも動かしてよりベストな状態に調整します

 リヤ トータルトゥ及びスラスト角調整

リヤのトータルトゥとスラスト角を調整します。

リヤキャンバー角は調整機能がありませんが、左右差が大きい場合組付け調整で出来る限り調整をさせて頂いております。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
052-652-2441
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!